土地活用をお考えの方へ高齢者用住宅

蔭山工務店の高齢者住宅は
シニア世代の住宅に対する不安を解消する、
これからの高齢化社会に向けた土地活用です。

生活支援サービス機能型
高齢者専用賃貸住宅事業

高齢者住宅の土地活用は、土地オーナー様にとって通常の賃貸経営では活用しにくい土地を地域社会に貢献できる事業で活用しながら、安定した収益を見込みやすいというメリットがあります。
シニア世代の住居に対する不安・悩みに応え、地域貢献にもつながります。

蔭山工務店のご提案


高齢者専用賃貸住宅事業には「安価」で「個に対応できる」「生活(介護)支援」の
サービス付加による『将来への安心』が必須になります。

私たちは、住居 + 生活サポート + 安心の3つのポイントをミックスした、
生活支援サービス機能型高齢者専用賃貸住宅事業をご提案しております。

蔭山工務店の生活支援サービス機能型高齢者専用賃貸住宅事業

  • 年金受給額程度での生活が可能(子供たちの負担なし)
  • ハード(設備)+ソフト(安心)を充実
  • ソフトは入居者の「個」に対応できる柔軟性
  • 病院と自宅の中間施設であり、終の住まいでもある
  • いつでも入居・退去が自由(高額な入居金などが無し)

蔭山工務店の高齢者住宅のメリット


オーナー様のメリット

メリット 1
事業者(パートナー)への一括貸なので、利用者様入退去における収入変動がありません。
メリット 2
長期に渡る賃貸契約期間。事業の性格上、事業用定期借家契約25年以上の契約を締結します。
メリット 3
先にパートナーを決定してから事業開始するので、建物完成後すぐに契約賃料の回収がスタート。
メリット 4
介護事業者はすべて都道府県から認可を受けた法人です。また、パートナーの選定時に決算書な
メリット 5
入退去発生時の修繕(原状回復)、エレベーター・防災設備などの法廷点検および役所報告はパートナー(転貸人)が行いますので、事業開始後のランニングコストも少なくて済みます。
メリット 6
流通店舗と違い、建設地は特に一等地である必要がありません。郊外の住宅地や農村部などにも建設可能です。
メリット 7
パートナーへの一括転貸なので、金融機関の見方も有利になります。
メリット 8
当社は施設を建設するのが目的ではありません。マーケット調査を厳密に行った上で、パートナーの事業収支計画や入居者募集もトータルでプロデュースし、パートナーへの事業支援も行います。
メリット 9
弊社がお勧めしている適合高専賃の規模は20~24戸と小規模です。利用者やご家族様にとって住み慣れた地域で生活をして頂きたいとの思いから、あえて地域密着型の規模といたしました。
メリット10
老人福祉・介護保険を通じた賃貸事業なので、ご高齢の方々の生活基盤の整備によって地域社会に貢献できます。

ご利用者様のメリット

メリット 1
一般に大規模な有料老人ホームは、利用者権契約方式のため、入居時の一時金(利用権利金)のご負担があります。適合高専賃は賃貸借契約方式ですので、敷金・権利金程度(家賃の2~3か月分)で即入居できます。
メリット 2
1か月のご利用料金(家賃+共益管理費+食事費)は概ね12万を基本としています。これは一般的な老人ホームが18~20万程度ですので、約2/3の料金設定となります。
メリット 3
パートナー(介護事業者)様が24時間365日見守りをしてくれます。緊急時はナースコールを押すだけですぐに対応可能。
メリット 4
介護が必要な方は、隣接する介護サービス事業者様(パートナー)の介護サービスを受けることができます。
メリット 5
ご希望により、1日3食(朝・昼・晩)の食事提供サービスを受けられます。

介護業者様のメリット

メリット 1
建物を事故建築する必要がなく、初期投資を抑えることができます。
メリット 2
建物建築時の施主はオーナー(所有者)ですが、企画・設計(間取り・配置・仕様)などは、パートナー様の要望・・・
メリット 3
マーケティング・企画立案・開設前の各種届出・賃貸条件・入居者募集などサポートもいたします。
メリット 4
経過1か月ごとの資金繰りシミュレーションの作成までサポートいたします。また開設直後の運転資金調達にも万・・・
メリット 5
介護保険報酬のほか、家賃収入・管理共益費収入・食事費収入での利益が見込めます。

運営の仕組み