省エネ・環境への取り組み再生可能エネルギー

再生可能エネルギーの
活用について

太陽光発電


エネルギー源は太陽光です。設置する地域に制限が無く導入しやすいシステムといえます。
システムは一度設置すると自動的に発電を行い、機器のメンテナンスはほとんど必要としません。屋根面など未利用スペースに設置するため新たに用地を用意する必要がありません。

太陽熱利用


エネルギー源は太陽の熱です。集熱器に熱エネルギーを集め、水や空気などの媒体を暖め給湯や冷暖房に活用するシステムです。簡単なシステムであるため、特別な知識や操作が必要なく、一般住宅でも手軽に導入できます。

地中熱利用


エネルギー源は地盤中に存在する低温の熱エネルギーです。大気の温度に対して、地中の温度は地下10m~15mの深さになると、年間を通して温度の変化が見られなくなりす。そのため夏場は外気温度よりも地中温度が低く、冬場は外気温度よりも地中温度が高いことから、この温度差を利用して効率的な冷暖房を行います。